黎明へ至る青

五百年前に討伐されたはずの邪悪なる魔王が再臨し、世界は絶望に陥っている。
肉親への復讐を夢見る剣士アサレラは、自身が聖剣レーゲングスを継ぐべき聖者なのだと告げられる。
魔物に故郷を滅ぼされたとき、アサレラの手に聖痕が宿り、アサレラが聖者として見出されたのだ。
真実を確かめるために旅立ったアサレラは、謎の青年フィロと出会う。
その出会いが世界の運命を変えることを、このとき二人は知らなかった。

 

序章 光輝の手は復讐のために

プロローグ
第1話 銀の髪の剣士
第2話 聖者
第3話 邂逅
第4話 二人旅の始まり
第5話 国境
第6話 待ち人
第7話 予兆
第8話 決別
第9話 再会

 

第一章 聖剣を継ぐ者

第10話 残光
第11話 名前
第12話 分岐点
第13話 失敗
第14話 出発
第15話 起伏
第16話 覚悟を問う
第17話 素性
第18話 人たるに値するもの
第19話 エステバン杯(前編)
第20話 エステバン杯(後編)
第21話 罪と約束

 

幕間1

Uneasy lies the head that wears a crown.

 

第二章 運命の車輪

第22話 聖剣の威光
第23話 過去
第24話 聖王国へ
第25話 危機
第26話 業火
第27話 秘密
第28話 夜明け

 

第三章 暁は光と影を分かつ

第29話 聖王家
第30話 預言者の末裔
第31話 1+2

タイトルとURLをコピーしました