星月光

スポンサーリンク
第二章 運命の車輪

第22話

 四人掛けの卓を囲むアサレラたちを、不穏な静寂と料理の香りが包んでいる。  たちというのは、フィロとロモロ、そして、例の神官だ。  周囲の客が聖者様が聖剣を抜く瞬間に立ち会えてよかっただの、あの剣士はどこかで見たことがあるだのと...
幕間1

Uneasy lies the head that wears a crown.

 魔王パトリスは聖剣レーゲングスの下に散った。  魔物の脅威は去り、イーリス大陸の未来は明るいものとなるだろう。  だというのに、アサレラの心は晴れなかった。 「アサレラ殿」  目の前に聳える塔を茫然と見上げていたアサレラは...
第一章 聖剣を継ぐ者

第21話

「…………抜けた……」  アサレラが白い光を湛える剣身を呆然と眺めていると、紺色のローブの裾を揺らして神官が駆け寄ってくる。 「なにを呆けているのです! 早くその方を治療しなくては!」  背負った杖を手に取る神官がミーシャ...
第一章 聖剣を継ぐ者

第20話

――パトリスだと……!?  ばくばくと拍動する胸の底で魔王の名が反響する。  平穏だった大陸に魔物が跋扈していることが魔王復活の兆候といえど、魔王そのものを見た者はいなかった。少なくともトラヴィスはそう語っていた。ローゼンハイムの民...
第一章 聖剣を継ぐ者

第19話

 フラウィウス闘技場の内部は、試合を待ち望んでざわめく観客たちの熱気で蒸されている。  アサレラは観客席を見上げた。最下部の平らな部分――アリーナをぐるりと取り囲むような観客席は四階建てになっている。  これ以上見上げていたら首が痛くな...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました