星月光

スポンサーリンク
第一章 聖剣を継ぐ者

第18話

 イスベルが優雅に立ち去ったとき、フィロを伴ったロモロが戻ってきた。 「待たせたな」  夕日の中に佇む二人はまぶしく、アサレラは目を眇めた。 「い、いえ。……リューディアは?」 「宿に行くと言っていた。明日、試合でまみえ...
第一章 聖剣を継ぐ者

第17話

 裾のすり切れた、明るい色合いの外套。ごく簡素で動きやすそうな旅装。まったく飾り気のない皮製の胸当ての上へきらきらと透き通った葡萄色の光を落とす首飾りが、いやに装飾的で目を引いた。  もしかして、とアサレラは目を眇める。おれたちを外国人と...
第一章 聖剣を継ぐ者

第16話

 あれから何匹か魔物に遭遇したが、すべてロモロが片付けてしまった。  魔物を確実な一撃で葬るロモロの動きは、流れるように無駄がない。  有り体に言えば、アサレラの出る幕はまったくなかったのだ。 「……ロモロさん、って、すごく強...
第一章 聖剣を継ぐ者

第15話

ウルティアの地は起伏に富み、固い凹凸がブーツ越しに足裏を押し上げる。 天頂の太陽に照りつけられる山肌は岩のようで、土と緑に覆われた故郷の山とはずいぶん異なる。 額の汗を拭い、アサレラは足を止め振り返った。 「ロモロさん、フィロ、だ...
第一章 聖剣を継ぐ者

第14話

 寝台へ横臥したアサレラは、目を閉じながらも眠っているわけではなかった。  もともと眠りが浅いせいで、なかなか寝入ることができずにいるのはアサレラの常だ。  だが今、アサレラが眠れずにいるのは、おのれの短慮に苛まされているためだ。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました