【グノーシア】真エンドまでクリアした感想

グノーシアというゲームを買いました。

超おもしろくて3月中ずっとやってました。

人狼経験はほぼ皆無なのですが、汎主人公→女主人公→男主人公で3周するぐらいはまりました。

汎主人公だと恋愛イベントカットという情報を得ていたため、ストーリーに集中したかったので1周目は汎にしました。

ストーリー

グノーシアは嘘をつく。人間のふりをして近づき、だまし、そして身近な人間を一人ずつ、この宇宙から葬り去る――。

漂流する宇宙船内にて、人間を襲う未知の敵「グノーシア」に直面した乗員達は、誰が敵なのか分からない状況でこの危機を収束させるために、一つの解決策を試みる。 最も疑わしい人物から一人ずつコールドスリープさせ、船内に紛れ込んだ全てのグノーシアを活動停止させるのだ。

しかし、その人物が本当にグノーシアだったのか、あるいはスケープゴートにされた哀れな人間だったのか、知ることは難しい。最後に笑うのは人間なのか、それとも――?

公式サイトより引用

 

一言で言うと人狼ベースのADVゲームです。

システムは人狼ゲーム、シナリオはアドベンチャーゲームで、その2つがうまく融合して1つの作品として完成しています。

ループものでもあり、プレイヤーが実際に100周以上(推定)することになります。周回するたびに主人公や各キャラクターの配役や展開が変わります。

すべての周回を見られるループものは珍しいのではないでしょうか。マジで全部自分でやるんだ感を味わったのはペーパーマリオRPGの「愛してるって100回言って」イベント以来でした。

 

ステータスの存在

RPGのような経験値やレベルアップの概念があるので、人狼ゲームが苦手でも最終的にステータスで殴れるようになります。

  • カリスマ:発言力
  • 直感:嘘を見抜く能力
  • ロジック:信頼度への攻撃力、バックログの行数
  • かわいげ:防御力、投票されにくくなる
  • 演技力:嘘がばれにくくなる能力、友好度への攻撃力
  • ステルス:襲撃されにくくなる、ヘイトの増減の減少

序盤は「疑う」「かばう」「否定する」のようなコマンドしか使えませんが、ステータスを上げるといろいろなコマンドが使えるようになります。

また、ステータスが上がりコマンドを覚えるのは主人公だけでなく他のキャラたちも同様です。

コマンドが飛び交う議論の場は一種の異能力バトルのようです。

上げるべきステータス

疑われないようにかわいげ、消されないようにステルスを上げるべき!

主人公がコールドスリープしたり、グノーシアに消滅させられたりすると終了なので、この2つはかなり重要です。

あとはカリスマ、人外側でやるなら演技力も必要です。

ロジック直感は後回しでもOK。なんなら直感は1でもクリアできます。

1周目はリアルプレイヤーに似せようとしてこんな感じのステータスにしたところ、チュートリアルが終わった途端に爆速でコールドスリープさせられるようになりました。

ラキオ、しげみちとともに開幕コールドスリープ三銃士の一員となってしまったため慌ててかわいげとステルスをあげました。

 

キャラクターについてあれこれ

セツ

相棒兼ヒロイン兼ヒーロー兼魂の恋人。見た目は女性的ですが汎です。

ループ1のときめちゃくちゃ疑ってごめん。「私以外の三人……ってナチュラルに自分を除外するところが怪しいですねえ!」とか思ってました。マジごめん。

最初はしっかり者の頼れる先輩という印象でしたがストーリーが進むにつれ疑念が生じ、グノ夕里子を凍らせるイベントで確信に変わりました。果敢に突撃して反撃され、見事に凍らされるセツの勇姿を多くのプレイヤーが仰いだことと思います。

猪突猛進ポンコツせっちゃんかわいい

ジナ

大人しそうな印象に反してけっこう辛辣なところがある。「嫌……かな」

グノーシア耐性が強い。

怖い話で「孤独死が怖い」と言っていたジナが、アラコシアイベントで宇宙に身を投げるのが泣けます。主人公やセツがループしてもその宇宙は続くのだとしたら、あの宇宙にはジナの遺体が漂っているのだろうか あまりにもつらい

男主人公限定の恋愛イベントが良すぎる。でも見るのは大変。

ジナも割と消えやすいので主人公が守護天使の回にやるといいかもしれません。私は主人公留守番・ジナエンジニア(対抗ラキオ)だったのでイベント終了までずーーーっとヒヤヒヤしてました。

SQ

序盤はなに考えてるのかわからないな~って思ってたんですが、主人公グノ・乗員SQの2人きりで生き残るイベントで愛おしくなってしまった。SQちゃん……

でもグノSQはマジ勘弁 ゴア趣味はないのDEATH

ちなみに1周目(しげみち・レムナン)と3周目(ステラ・オトメ)の仲間たちは裏切るまでもなく早々に自滅していきました。

やたら軍隊用語が多いのは○○○の影響でしょうか? Day0などを踏まえると、セツが○○○の名前を知っていたのはもともと知り合いだった可能性もありますね。

ラキオ

言われてるほど第一印象は悪くなかったです。潔白のときほど爆速コールドスリープしててうける、ぐらいの感じでした。むしろ私はジョナスや沙明のほうがなんだこいつ……感があった。嫌いではなかったけど。

対抗役職を人間確定させる超ロジック馬鹿っぷりで共倒れさせられたせいで、ラキオさんとはグノ仲間になりたくない。

なにげにレムナンには優しかったりする。「どうしたんだいレムナン」じゃなくて「どうしたのレムナン」なところにかわいげを感じてしまった。

あの負け惜しみを「お気持ち長文」って言ってる人がいておもしろかったです。

ノーマルエンドの裸体像は処置後ですか?

ステラ

優しいお姉さん。服も名前もかわいい。ステラに協力を頼まれるとうれしいし、嫌われると悲しい。

ちょっと恋愛脳なところがかわいいとなるか怖いとなるかはプレイヤーの受け取り方次第です。長年一緒にいるジョナスがアレすぎるので男性に夢を見ているのでしょうね。

この船の殿方は素敵な方ばかり(ジョナス除く)

グノ顔が怖すぎる。グノステラにはじめて敗北したときはビビり散らかしました。

しげみち

出落ち宇宙人。

基本的に全方位かばう。カリスマの高さも相まって終盤まで生きているとしげみちの一票ですべてが決まる……! みたいな場面になりがちなのでせっせと好感度をあげてました。

とても良い奴なので騙すと罪悪感があります。直感が低いので騙しやすく、カリスマが高いので利用したいんですよね……。本人もそれを自覚しているらしいのが協力を断るセリフからわかります。

シピ

いい奴→やばい奴→やばいけどいい奴 という感じに印象が変わっていきました。

白確定の相手に協力をもちかける姿がよく見られます。留守番名乗り出ろ→協力しようは様式美。

グノやバグの潜伏シピはなかなか厄介。なので自分がエンジニアでシピがグレーだったときはまっさきに調査します。

グノシピの嘘に気づきつつ協力したまま敗北するイベントは難儀でした。クリア後だったのでロードを駆使しつつ7回目で成功しました。人当たりのよさでわかりにくいけど感情型かつロジック低めなので、騙りのときは意外に破綻が多いんですよね。

コメット

露出度は高いのに驚くほど色気がない。セツ・ラキオの汎二人より少年感ある。

好感度が高いときの夜会話の「これで主人公が嘘つきならもう僕の負けでいいや」があまりにも好き。逆に好感度が低いととことんドライです。

グノ仲間コメットと生還するイベントがつらすぎる。グノーシア最難関イベントかもしれない。

1周目は結局無理だったので、2周目のカンスト主人公でゴリ押ししてなんとか完走しました。主人公の演技力が高ければコメットが騙りに出ないように自分が出るべき。

真エンド後のタイトル画面を見ると意外に背が高い。

ククルシカ

「かわいいけどなんか恐いんだよなあ……」という第一印象が、ククルシカ騒動で確信に変わりました。

真エンドを見ると株が大暴落します。キャラとして嫌いってわけじゃないんですが……真エンドを見た人なら分かってくれると思います。

素直に美少女萌えはさせないぜ! という公式スタッフの意気込みをそこはかとなく感じます。気のせいか?

非常に感情的かつロジック皆無なので、グノククルシカと役職対立した場合、疑いを向けて凍らせるよりも破綻待ちしたほうが効果的だったりします。自分が嫌われて消滅したときは……まあ……

ジョナス

能ある鷹は爪を隠すトリックスターと見せかけた天然ガチ狂人おじさん。

対立役職じゃない限りククルシカ絶対かばうおじさんでもある。

主人公がグノのときほど協力申請をし、主人公が真役職のときほど疑ってくるイメージです。リア狂ムーブやめろ!!

ステータスは高いけど早々に退場しやすいので、ジョナスの長話を聞くイベントは難儀しました。セツも消えやすいし……。

一応セツがいなくても話を聞けにいけますが、主人公がスヤスヤしてジョナスに怒られます。話を聞かせてくれと言っておきながら寝られたらそらジョナスも怒るわ。

オトメ

かわいい。名前の通り乙女なシロイルカちゃん。

沙明とレムナンがオトメを巡って口論しているイベントを見て、昔友人に借りた黒いイケメンと白いイケメンが主人公を取り合う少女漫画を思い出してしまいました。沙明もレムナンも女性向けっぽいキャラだし、そういう意図があったり……するんだろうか

心優しく、仲間をかばいがちなので、オトメがグノだとすぐにラインが分かる。優しいオトメにまで見放されるほどの破綻をやらかした奴は終わりです。

グノ顔は怖いけど「だからあたし人間だったんですよね?」というセリフは切ない。

沙明

土下座でコールドスリープを回避されて「あああああ!!」ってなったことが何度もあります。土下座許すまじ

グノ沙明がオトメを消そうと提案するイベントがとてもよかった。正義感からではなく、自分の身勝手さやエゴを自覚しながらもオトメを消したいと言うところがいいですね。1周目は「なぜここでオトメ? ロジック1か? 人数少ないから留守番から消したいんだけど」と思ったのは内緒(イベントフラグだろうなあと思って結局消しました)。

エレクトはelectric的な意味かと思ったらerectらしい。ド下ネタじゃねーか!

レムナン

第一印象は薄幸そうなイケメン。実際は薄幸どころではない悲惨な境遇。粘菌イベントでも下半身を食われるさまをご丁寧に一枚絵で表示される徹底っぷり。

私は昔から「女性ファンの庇護欲そそる系男キャラ」がなぜか苦手なんですが、レムナンは好きです。グノーシア時の突き抜け具合と、乗員のときでも垣間見える執念深さに好感を抱きました。

でも主人公を異様に疑ってずっと投票してくるのはマジ勘弁 人数減ると1票がでかいんだよ!

ラキオとのコンビが好き。ラキオ相手だと意外とずけずけ言ってます。

革命軍のリーダーやってるレムナンっていうのが想像つかないんですが、ジナの直感みたいにカリスマがぐーんと伸びたりしたのでしょうか?

夕里子

敵だと恐ろしい。味方なら頼れるかというとそうでもない。

仲が悪いときの夜会話が「去れ」の一言で、あまりの取り付く島もなさに笑ってしまった。

AI的には理論派ですが、意外と感情雑疑いをする。仲が悪いときにいきなり疑いをふっかけられて開幕コールドスリープさせられたり(真エンジニアだったのに……)、カンストスーパー主人公が1日目に襲撃されたりした恨みがあるので……。

まあ、でも

自分がグノーシアだとしたら、乗員側にこんなステータスの奴がいたら即刻消します。

ねえ?(同意を求める)

あと破綻も多かった。ステラやオトメに論破されてその通りする夕里子を何回見たことか。

直感1でも夕里子の嘘を見抜けたことがあったのでびびりました。びびりすぎてスクショを取り忘れたのが悔やまれる。

タイトルとURLをコピーしました