星月光

魔道士は虹色の夢を見る

第4章 予兆

第4章です。 あらすじ さらなる情報を求め、ブラッドショット王国へ向かうヴィオラたち。 そこである人物と再会する。 キャラメイクの特性上、主人公たちの親世代ぐらいの中年キャラを作るのがなかなか難しいですね。
魔道士は虹色の夢を見る

第3章 彼を知り己を知れば

第3章です。 あらすじ 何者かに誘拐されたヴィオラ。 なぜヴィオラは誘拐されたのか? 彼らの目的とは? 1章につき3000字以内という制約をもうけているのですが、けっこう難しいですね 「・・・・・・」とか多様するとすぐ文字...
魔道士は虹色の夢を見る

第2章 広がる波紋

第2章です。 あらすじ 仲間とともにプレーン王国の王都プレナイトを目指すヴィオラ。魔物との戦闘をきっかけにシグバートと対立する。 王都で出会った学園の研究員は、危険な任務に学生を参加させる学園長の方針に疑問を抱いているようだが...
スポンサーリンク
黎明へ至る青

第36話 魔人審問(前編)

薄紫色の髪がゆるやかに流れる背中とそれを追う小柄な背中が、突如として動きを止めた。 不思議に思いながらも二人に追いついて、アサレラはその理由を知った。 「……エルマー? 旅立ちの許可はもらえたのか?」 問いかければ、エルマーは...
魔道士は虹色の夢を見る

第1章 学園長からの試験

ビジュアルノベルの新連載「魔道士は虹色の夢を見る」です。 あらすじ 行方不明の父を探すため魔道士を目指している魔道士見習いのヴィオラ。 ある日、学園長から神の遺物を捜すための「特別試験」の参加資格を与えられる。 虹を探しにい...
黎明へ至る青

第35話 同情

「では、食事を終え次第レヴィンへ向かいましょう」 「レヴィン……って、サヴォナローラとの国境の町……だよな」 食事を進めるうちに、アサレラの気持ちはいくらか凪いでいた。 「ええ。砂漠を越えるために必要なものは、ドナウよりも...
更新履歴

短編ビジュアルノベル「変わらないもの」

どうも星月です。 TapNovelというサイトで短編小説を書きました。 ビジュアルノベル(ノベルゲーの音なし版みたいなもの)なので、サイトに掲載している作品とはかなり毛色が異なりますが、読んでいただけると幸いです。 ...
タイトルとURLをコピーしました