【FE聖戦】実際に試したカップリングの感想

聖戦の系譜を語る上で外せないのがカップリング。血で血を洗い、憎悪が憎悪を生む大紛争が起こるとも言われている話題です。

そんなわけで私が実際に試したカップリングの感想を書いていきます。

あくまで個人の感想の域を出ませんが、これからプレイする人は参考にしたりしなかったりしてください。

カップリングで重視すること

私はスキル、武器継承(弓)、成長率、ロマン、武器継承(弓以外)の順で重視しています。

成長率は吟味の気力さえあればどうにでもなりますがスキルはどうしようもない。

武器継承については、剣使いはたくさんいる、槍はアルテナとフィーのみ、斧は継承できない、杖はほぼラナ、魔道書は初期装備で足りる、というわけで優先度低めです。

ロマンというのはプリーストやダンサーがゴリゴリに強くなるとかそういうあれです。会話がある組み合わせは内容も。

エーディン

相手を選ぶ女NO.2。

ラナは誰が父親でも最低限の活躍は保証されていますが、レスターは弓継承の有無によって序盤から大活躍するか燻るかの二極です。なのでレスター優先で考えます。

エーディン自身がノースキルなので追撃は必須、さらに息子レスターが序盤加入の弓使いだから弓使いが望ましい、となると相手はおのずと限られてきます。どちらかを捨てれば選択肢は広がりますがレスターは終わる。

ラナの魔力はエーディン(30%)のおかげで戦士系父でもそこそこ伸びるのがありがたい。

ミデェール

追撃持ち、弓継承、勇者の弓と三拍子揃っている唯一の男。

ミデェールのHP・運の低さをエーディンが補ってくれるので成長率も問題なし。ファバルの登場が遅いので勇者の弓とキラーボウはどちらもレスターに継承するべし。

4章の恋人会話もいいですね。本当はさみしかった、ずっとあなたを待っていたって言うエーディン様、好きです。

レヴィン

ボウナイトとハイプリの上限は低いのでレヴィンの成長率がもったいない気はしますが、最強のラナが爆誕します。せっかくなのでエルウインドを持たせましたが、移動力からしてアーサーに持たせたほうが有用です。

レスターは火力の低さを必殺&連続で補えるのでそこまで弱くもないです。連続と勇者の弓、キラーボウと必殺がかぶるのがもったいない。

アゼル

レスターがノーコンなうえ、いらない魔力ばっかり上がり肝心の力が低いのでけっこうイライラします。マージナイトに転職してほしい。

ラナは強いけどエルファイアー重すぎ。魔力の成長率はすばらしいけど期待値的には戦士系父と4しか変わらない。しかもアゼルのプレゼントであるレスキューの杖はラナに継承できないという悲劇。

フィン

追撃があるのでまあ悪くはない。すごくいいというわけでもないですが。親子会話でラナの魔力が+5されるので弓継承できない組では上位かな。

祈りはレスターにもラナにも必要なかった。このカップルのときブリギッドの鋼の弓を売り忘れ、8章まで鉄の弓で戦うという悲しみを背負いました。

ラナとフィンの親子会話には違和感がありました。エーディンは美人系でラナはかわいい系じゃないの?

ベオウルフ

弓継承を捨てて成長率だけ見ればミデェールより上と聞いていたので期待していたのですが、最終的なステは正直ミデェール父と大差なかったので残念。

このときティニーはレックス父、セティはジャムカ父だったため、終章ユリアのサイレス要員にするためラナの魔力を吟味しました。

アイラ

子どもが二人とも兵種スキルで追撃持ちなので、誰と結ばれても弱い子どもは生まれません。連続持ちを相手にすればスカサハがラクチェ並に強化されます。

父親が剣使いでなくてもセリスかラクチェ経由で買えばいいのでさほど問題なし。

もしくはドロップの銀の大剣・雷の剣、村でもらえる斬鉄の剣・つばめがえしを持ち続ければ継承されます。

ジャムカ

ジャムカが余ったからという理由で一周目にくっつけたら、あまりの強さに驚きました。互いの弱点を補いあうため、成長率に隙がない。

どちらかといえばスカサハ重視ですが、ラクチェも6章から連続を使えると思えばまったくの無駄ではない。

アーダン

アーダン要素があまりにも薄かった。守備が上がりやすかったかな……そういえば待ち伏せも持ってたな~程度。

アーダンから見れば最高の相手なので、どうにかアーダンに恋人をつくってあげたい場合におすすめです。

デュー

HP以外は優秀。太陽剣はあまり印象にない。

兄妹とも値切り持ちで稼ぎやすいので、出費の多いキャラを恋人にすると便利です。

ラクチェは貧乏王子アレスとくっつけようと思ったのにギリギリのところでヨハンに奪われました。

ノイッシュ

攻撃スキルが豪華になります。

ただ兄妹とも速さがへたれた(スカサハ35%、ラクチェ40%)のであまり印象がよくない。あとノイッシュを育てるのがけっこう大変でした。

レヴィン

スカサハの力が伸び悩みましたが魔力はわりと伸びたので、風の剣を持たせればソドマスとは一味違った運用ができます。

両親とも力・運が低く、技・速さが高いという成長が似ているところは微妙。

スカサハに連続をつけたい、かつジャムカを回せない場合にはいいかもしれません。

クロード

スカサハの魔力・魔防がカンストしました。

一方ラクチェは普段のパティに毛が生えた程度だったのでブラギの恩恵にはあずかれず。

ラケシス

相手を選ぶ女NO.3。

ラケシスの成長率は力と運に偏りすぎなため、適当な父親を選ぶと兄妹ともにカリスマ置物と化します。ラケシスはマスターナイトだから強いのです。

ベオウルフ

会話イベントがあるのでくっつけやすく、追撃持ちでステータスも優秀です。デルムッドに剣Aの武器も継承できます。

ところで「おまえの気持ち」って、なに?

アレク

追撃持ちで見切りまで付き、剣Bまで継承可能。カリスマを生かすため前線で戦う兄妹にとって見切りは魅力的。うっかりリデールの前に出しても安心。

ステータス的にはベオウルフと大差ないので、突撃か見切りかで選ぶのもよし。

レヴィン

成長率はかなり優秀。技・速さが高く力・運が低いレヴィン、実はラケシスと相性がいいのでは?

デルムッドに追撃リング、ナンナに勇者の剣を回して活躍してもらいました。

フォルセティ? そんなものはなくてもクリアできる。

レックス

エリートがあるのでデルムッドもナンナも7章でのクラスチェンジが容易です。

技と速さがへたれなかったので好印象。ただ成長率が似ているのでへたれたら悲惨になる気がします。

このときバルアーサーだったため追撃リングは回せなかったものの、兄妹とも削り&壁で活用しました。

にしてもカリスマ&エリート人間ってすごいですね。

アゼル

アゼル父だと力は低くなりがちですが、ヘズル弱のおかげで力はふつうにカンストします。速さが上がりやすいのもありがたい。

デルムッドもナンナもノーコンなので、命中率の高い武器を持たせたほうがいいです。CCボーナスの大きいデルムッドはともかく、ナンナを流して育てると技の低さに苦労します。

シルヴィア

カリスマ持ちのレイリアのほうが有用とよく言われていますが、私はレッグリング&ナイトリングの資金稼ぎが面倒&闘技場で稼ぎたいためリーン派です。

レヴィン

嫌われがちなフォルコープル。風Cが風☆になるところにロマンを感じるので私は好きです。

フォルコープルのいいところは適当に育てても魔防が伸びるところと、戦闘要員を増やせるところです。

成長率は優秀。でもダンサーとハイプリの上限低すぎ。スキルは連続がかぶってもったいないけどリーンに必殺があると闘技場の時間が短縮されてありがたい。

リーンとの親子会話も好き。後半レヴィンが「美しい顔」とか言うのが意外でした。

アゼル

追撃・連続・祈りとなかなかいいスキル構成。せっかくなのでコープルにはエルファイアーを持たせましたが普段使いはウインドです。

リーンは非力なので闘技場に時間がかかります。祈りのおかげで時間さえあれば勝てるのはありがたい。

このときエーディン×レヴィンだったのでふられ者同士カップルみたいになってしまった。

ホリン

月光リーン。勇者の剣を持てるので闘技場が楽。ソードファイターのごとく闘技場を駆け抜けるリーンはロマンです。

コープルはHPくらいしか取り柄がないけど、ブラギ弱のおかげで魔力魔防は最低限伸びます。

アレク

追撃・連続・祈り・見切り。これで姉弟のクラスが戦闘員だったらさぞ強かったんでしょうが、残念ながらどちらもサポート系です。

闘技場では活躍するかと思いきや、ステータスはかなり平凡だったので微妙でした。

レックス

ダンサーのリーンと加入の遅いコープルにエリートはありがたい。

力・守備が伸びるのでリーンの闘技場も楽だし、コープルの魔力魔防は最低限伸びます。

ドズル公コープルは似合わなすぎてエンディングで笑ってしまった。

デュー

値切りのおかげでコープルは杖を使い放題。他の戦士系父と比べて魔力も若干伸びやすいです。

リーンにも値切りは有用なのですが、太陽剣は祈りの効果を消してしまうので闘技場ではいまいち。エリートリングを買ってフィールドでレベルを上げたほうがいいです。

フュリー

魔法系を父親にしないとセティの魔力は終わりますが、クラスが優秀なので案外どうにでもなります。

ただし終章イシュタルにサイレスしたい場合、魔法系の父親が必須です。ティニーを恋人にして吟味するという手もありますが、戦士系父の魔力10%で吟味は地獄。初期上級だからCCボーナスもない。

フィーはフェミナより弱くなりようがなく、8章加入の魔法歩兵より6章加入の飛行兵のほうが戦略上重要なので、とりあえずフュリーは誰かとくっつけておくといいと思います。

クロード

フィーはダークマージ退治に魔防16以上ほしいですが、クロード父なら容易です。

ただフィーは適当に育てると力も魔力も微妙になりがちなので、親世代のうちに光の剣を鍛えるか、勇者の槍を持たせましょう。

セティはライトニング一つで活躍できます。クロードのリザーブをそのまま継承すれば8章で緑のときに存分にリザーブを振るってくれます。ブラギ強のおかげで適当に育ててもイシュタルサイレス要員になれます。

ノイッシュ

セティの魔力は一度も上がらず終わってしまいました。

兄妹とも運が低いので回避率も低め。

フィーの破壊力はかなりのもの。でもファルコンの力上限は22なのであまり生かし切れないかも。必殺スキルがあるのでダナン道場の利用は控えておきましょう。

アゼル

速さは伸びるものの両親とも運が低いので、回避率は低めでした。

ちゃんと魔力が伸びるのでセティもイシュタルサイレス要員としての仕事をまっとうしました。

フィーも魔法剣でかなりの火力を叩き出したので、フィーの攻撃面だけならクロードより上でした。

ただ、追撃がかぶるのがもったいない。

ジャムカ

セティは魔力成長率5%という魔法系にあるまじき蛮族成長です。レベル30までに魔力が上がったのは1回だけでした。逆によく5%を引いたものです。

フィーはまあ強かったけど、連続がかぶるのでノイッシュ父のほうがマシです。どうせ力22だし。

完全に余談ですが、ラクチェはジャムカの息子と恋人にするとEDで特殊セリフがあると知ったため、この周回ではシレジア王女ラクチェ×ヴェルダン王子セティのカップルが爆誕しました。

レヴィン

よく言われる4章のあの会話は「一発でくっつく」わけではなく、おそらく「恋愛度が大幅に上昇」です。なぜならあの会話が起きたターンに恋人成立しなかったことがあるので。

なんにせよ、単独行動の多いフュリーにはありがたい仕様です。私のような逆張りプレイヤーとしては、そこまでお膳立てされると他の組み合わせを推したくなってしまいますが。

強いことは強いのですがクロード父に比べて運が低く、魔防の調整に時間がかかります。

ティルテュ

相手を選ぶ女NO.1。というか相手は実質一択では?

兄妹とも魔法系なのにティルテュの魔力成長率が低く、確定スキルは怒りのみ(ティニーはCCで連続がつく)。

下手な相手とくっつけるくらいなら代替のほうが強いと思います。

アゼル

追撃と魔力の両方を満たす唯一の男。

成長率は互いの弱点を補い合うため守備以外は優秀。好感度アップ会話があるのでくっつけやすい。

あまりに鉄板なためおもしろみに欠ける……と思いつつ5章の会話が好きなのでなんだかんだこの組み合わせが多いです。

レヴィン

フォルアーサーは強いというより便利ユニットで、後半のボス相手だときつかったりもする。エリートリングを持ってシュミット隊相手に稼いで6章中にレベル20にしました。

ティニーはフィン父(追撃持ち戦士系)とさほど変わらなかったです。

フィン

20ターン以内にシルベール城を制圧し、一度でも隣接すればカップル成立します(隣接しないとブリギッドとくっつくので注意)。

兄妹とも魔力は伸びませんが、追撃があるだけまあマシかな……って感じでした。祈りはあってもなくてもいい。

ティルテュ相手に限った話ではないのですが、フィンを結婚させると装備が鉄の槍だけになるのがいただけない。フィンはキャラ的にもシステム的にも独身推奨かもしれない。

クロード

嫌われがちなバルアーサー。アーサーの灰色バルキリーは邪魔なのでずっと預けっぱなしでした。どうせ使わないし。

追撃リング争奪戦(レックス父デルナン、ティニー、ヨハン)を制したアーサーに持たせたところ、アゼル父並に強かったです。魔防も伸びるのでエッダ戦にも参加できます。

ただ追撃リングがないと一発が大きいだけのユニットになるかもしれません。

ティニーに関してはレヴィン父より有用でした。どちらにしろ連続で頑張らなければいけないのなら魔力も魔防も伸びるバルティニーのほうがいいです。杖Aになるので上位版ハイプリとしてリザーブを持たせました。

レックス

アーサーに追撃リングを継承したのですが、それにしても魔力低すぎで二発で倒せない。待ち伏せ怒りを発動させるためにわざと攻撃を食らわないといけないのも微妙。

しかもアーサーの魔力が13しかなかった。ジャムカ父フィーだって11だったのに……。

ティニーはCCしたら魔力19の杖要員と化しました。

ブリギッド

子どもが二人とも兵種スキルで追撃を持っているので、アイラに次ぐ相手を選ばない女。

パティの代替デイジーはデューより弱いので、とりあえず誰かとくっつけておいたほうがいいです。

ブリギッドとその恋人は男女の継承が逆転する(母→息子、父→娘)ので、父親は剣を使えるユニットじゃないとパティに武器継承ができないので注意。

デュー

一周目にこの組み合わせにしたとき、あまりにもカップルにならないので「ブリギッドだけ代替か!?」と焦りました。結局5章40ターン目くらいでくっつきました。

他の組み合わせもやって思ったのは、やっぱりシーフが値切りを持っていると非常に便利です。パティがデュー父じゃないときは値切りの腕輪を持たせます。

ファバルもイチイバルを安く使えます。

欠点はHPが低めなこととくっつきにくいことです。

ホリン

月光パティは移動7のちょっとした剣士として活用できます。CC前から勇者の剣を持てるので闘技場でも便利。

ファバルへの恩恵はカンストも狙える高HPと、弓使いには必須の技ボーナスです。

アレク

ステータス的には可もなく不可もなくといったところでした。なにげに5章で恋人会話があります。

せっかくなのでファバルでユリウスを倒そうと思ったのですが、力の成長がへたれたので結局ユリアで倒しました。

レックス

少しでも早くCCしたいパティと、加入の遅めなファバルにエリートはありがたい。

でも技が低めなのでけっこう攻撃を外します。弓の命中率は低いので。速さも低め。

しかしファバルがイチイバルを持ったままドズルに行ってしまったので驚きました。武器継承は母由来なのに国の相続は父由来なんですね。

ジャムカ

マシンガンファバルは強いですが、技が低いのでけっこう外します。そこを手数でカバーできるのが長所といえば長所。

パティはCCするまで使いにくい。CCしてしまえば強いですが、盗賊に破壊力を求めない人にはあまり嬉しくないと思います。

レヴィン

パティはかなり強い。ファバルはやや非力ですが手数と必殺でカバー。

この組み合わせだとイチイバルを持ったファバルがシレジア王、フォルセティを持ったパティがユングヴィ公になります。

「お互いに神器置いてけや!」と思ったのですが、よく考えたらセリスもティルフィングを持ったままバーハラに行ってますね。

クロード

クロードが余ったのでこの組み合わせになりました。

パティはともかくファバルに魔力いらないし、魔防が必要な場面もありません。

ただファバルの非力さはキラーボウやイチイバルでカバーできるし、魔法剣持ちパティに魔力があれば便利なので、そこまで最悪な組み合わせというわけではなかったです。

クロードだけ雷の剣のドロップを持てないので、セリス経由で風の剣を持たせました。

しかしファバルに「聖なる祈り」は似合わなすぎる。スカサハやレスターならまだわかる(エーディンつながりで)

タイトルとURLをコピーしました