11/28 黎明へ至る青 幕間①

メロンパンナちゃん誕生

のDVDを観ました。

けっこう前に買ったんですが、本棚の奥に置いたためすっかり忘れてました。

 

あらすじのようなもの

流れ星を見たジャムおじさんが、アンパンマンたちの新しい仲間を作ることを思いつく。

勇気と同じくらい大切なにあふれたパンを作るため、ジャムおじさんたちは幻の谷へ愛の花を探しに行く。

変身カードを持つばいきんまん(とドキンちゃん)の妨害によりマントが固まり飛べなくなってしまうアンパンマンたちだが、なんとか愛の花を入手する。

アンパンマンたちとばいきんまんの交戦中、ついにメロンパンナが生まれる。

メロンパンナの活躍により、ばいきんまんを退ける。

幻の谷に一本しかない愛の花を植え直し、一行は帰還する。

 

 愛と勇気のパン

ジャムおじさんいわく「愛は勇気と同じくらい大切」とのことです。

愛と勇気といえばアンパンマンの友だちだなぁ……と思いました。

ばいきんまんが「飛べないアンパンマンなんてただのアンパンじゃないか」と言っていました。そのまんま。

メロンパンナがアンパンマン・カレーパンマン・しょくぱんまんを「お兄ちゃんたち」と呼んでいましたが、たぶんこの回限りです。

 

ちなみに

このときメロンパンナの姉であるロールパンナはいません。

出番がないとかではなく、そもそも存在していません。

彼女は後から生まれたけどメロンパンナの希望で姉になったのです。後付けの姉です。嘘のようなほんとの話。

アニメ
スポンサーリンク
墜落プラネット