運命のマリオネット


ハインライン王国の王子アルドリドは、聖剣アトロフォスを手に魔王フィービーの「三度目の」討伐に成功した。
だが、いつも気がつけば魔王を倒す前に時間が巻き戻ってしまう。
「あと何回、魔王を倒せば先へ進めるんだ!」
時間が戻っていることに気がついているのはアルドリドただ一人。
ハインライン王国に真の平和を取り戻すため、アルドリドは何度でも戦いを挑むことを決意する。
だが、終わりの見えない孤独な戦いに、アルドリドの心はだんだん疲弊していく。


登場人物


本編