10/29 「黎明へ至る青」23話

レモンティー漬け

たまにはお茶漬けを食べようと思い、冷蔵庫の中に都合よくペットボトルに入った麦茶があったので麦茶漬けに決めました。

蓋を開け勢いよく注ぐとレモンのさわやかな香りが広がりました。

麦茶だと思ったものはレモンティーでした。

いや~まいったねえ……って感じでした。

ドアポケットは調味料たちが陣取ってるので、紙パックは邪魔者になるわけで、さっさと詰め替えてます。衛生的にはよくないんだろうか……でも邪魔だし。

詰め替え麦茶と詰め替えレモンティーが同時に存在したことが今回の悲劇の引き金です。色似てない?

それはそうとレモンティー漬けですが、味は食べられないほどではなかったです。おいしくはないです。

今度からキャップに中身を書いておきます。

とりとめのない話 終わり

雑記
スポンサーリンク
墜落プラネット