黎明へ至る青


五百年前に討伐されたはずの邪悪なる魔王が再臨し、世界は絶望に陥っている。
肉親への復讐を夢見る剣士アサレラは、自身が聖剣レーゲングスを継ぐべき聖者なのだと告げられる。
魔物に故郷を滅ぼされたとき、アサレラの手に聖痕が宿り、アサレラが聖者として見出されたのだ。
真実を確かめるために旅立ったアサレラは、謎の青年フィロと出会う。
その出会いが世界の運命を変えることを、このとき二人は知らなかった。

主要登場人物大陸五カ国

プロローグ

序章 光輝の手は復讐のために


第一章 聖剣を継ぐ者


幕間1


第二章 運命の車輪